1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県の求人・転職情報

沖縄県の求人・転職情報一覧


【沖縄県の求人の特徴】

沖縄県での転職は、本州との距離があることから分かるように、地元に密着した企業が多いといえるでしょう。

そして人口の大半が沖縄本土の那覇市や沖縄市に集中しているため、必然的に職場もこの付近に限られてきます。

ですので他の地域や沖縄本島以外の場所で仕事を探すのは、数が少ない分、比較的難しいといえるでしょう。

また、産業別人口の割合を見ると、全国平均に比べて加工業を主とした第二次産業の比率が日本で一番低くなっています。

その変わりにサービス業を中心とした、第三次産業の割合が東京都に次いで2番目に高いという特徴があります。

沖縄県での主な業種は、やはり観光業が一番多いようです。

リゾートホテルや観光客相手の商業施設や娯楽施設での求人先がとても多くなっています。

そのほか、日本唯一の熱帯・亜熱帯性気候を活かして、マンゴー、アセロラ、パイン、ドラゴンフルーツといったのトロピカルフルーツが栽培されており、その流通や生産に関わる業種にも需要が伸びでいるようです。


【沖縄県の特徴】

沖縄県は、日本の最西端に位置する県で、大小合わせておよそ160の島から成り立っています。

県庁所在地は那覇市で、これは沖縄本島と呼ばれる一番大きな島にあります。

太平洋戦争では沖縄での地上戦結果、アメリカ軍に占拠されて、1972年の沖縄返還までは一貫してアメリカ軍の施政権下に置かれていました。

日本国内における気候区分では、沖縄県は南日本気候に属していますが、南西部の宮古島や石垣島、西表島や与那国島などは熱帯性気候であるといわれています。

また、沖縄県は全域において高温多湿で、年間降水量は2,000ミリ以上もあり、年間の平均気温は、およそ22度となっています。

しかしながら沖縄県は陸地面積が狭く、周りを海に囲まれているため、夏でも最高気温が35度を超えるような猛暑日になることは少ないといわれています。

これは東京や大阪のような大都市がないので、ヒートアイランド現象が起こらないからという理由もあります。


沖縄県のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報