1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 那覇市の求人・転職情報

那覇市の求人・転職情報一覧


【那覇市の求人の特徴

沖縄県那覇市における産業別就業者割合については、第一次産業の就業者割合は0.7%、第二次産業の就業者割合は12.0%、第三次産業の就業者割合は87.3%となっていて、完全失業率は12.1%という割合です。

観光業が盛んであるため、沖縄市では全事業所数に対する第三次産業の事業所数の割合は約93.3%と非常に高く、農業・漁業などの第一次産業は著しく少ないのが特徴となっています。

また市内に、那覇空港があることから、ビジネス客や観光客の多くが那覇を訪れ、中心市街地の国際通りは、観光客の増加により観光客相手の土産品店が増え、常時観光客で賑わいを見せています。

業種別では小売業が26.3%、飲食・宿泊業が20.7%、不動産業が11.9%とサービス業が盛んです。

沖縄市内で出されている転職求人情報としては、沖縄を世界でNo.1の観光地にするという目標を掲げ、観光振興から地域振興を進める会社から、セールス&マーケティング職、地域活性メディアの集客企画・営業職、自社メディアの制作進行担当、システムエンジニア・プログラマー、リクルーティング担当などの職種の人材が求められています。


【那覇市の特徴】

那覇市は、 沖縄県の県都として、 人口およそ32万3000人を有する政治・経済・文化の中心地です。

西方に東シナ海を擁し南北および東の三方は、他の市町村と隣接しています。

市内を東から西に国場川と安里川が流れ、前者は那覇ふ頭、後者は泊ふ頭を経て東シナ海に注いでいます。

また、標高165mの首里台地から東シナ海に面して、 ゆるやかに傾斜した平野部を背景に、古くから港が整備されるなど、 海外との交流拠点として、琉球王国文化が華ひらいたまちです。

気候的には、暖かい黒潮の影響もあって、冬でも暖かく、夏は、 四方の海から吹く風が吹き抜け、 年間の平均気温差が少ない、過ごしやすい土地です。

先のアジア太平洋戦争末期の沖縄戦では、街は焦土と化しましたが、1972年の日本復帰を経て、多くの県民市民の努力と協力によって、 現在の那覇市へと発展してきました。

そして、21世紀をむかえ 那覇市は、 沖縄都市モノレール・中心市街地および新都心地区を核としたまちづくりを展開しています。


那覇市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 那覇市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報