1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 宜野湾市の求人・転職情報

宜野湾市の求人・転職情報一覧


【宜野湾市の求人の特徴】

沖縄県宜野湾市における産業別就業者割合については、第一次産業の就業者割合は1.0%、第二次産業の就業者割合は15.4%、第三次産業の就業者割合は83.7%となっていて、完全失業率は12.5%という比率です。

宜野湾市では、産業大分類別の15歳以上就業者の割合は、卸売業、小売業が14.9%と最も高く、次いで医療、福祉が12.1%、建設業が9.2%、宿泊業、飲食サービス業が8.1%となっています。

また、キクとタイモの栽培が盛んで、浦添宜野湾漁業協同組合では、クルマエビの養殖がおこなわれています。

宜野湾市内でみられる転職求人情報としては、医療・福祉関連の職種に求人募集が出されています。

眼科検査員、看護師、理学療法士、介護支援専門員、歯科衛生士、薬剤師などの職種の人材が求められていて、女性も多く活躍しています。

そのほかには建築業に従事する転職求人募集が多く見受けられ、建築設計士、建築施工管理、改修工事の現場管理、建築営業などの職種に募集が出されています。


【宜野湾市の特徴】

宜野湾市は、沖縄本島中南部の東シナ海に面し、北には北谷町、東には中城村、北東には北中城、南東には西原町、南に浦添市と面している人口およそ9万6000人のまちです。

那覇市より北に12Km、沖縄市より南に6Kmの地点にあり、市内をドーナツ状に国道58号、国道330号、県道宜野湾北中城線、県道34号が通り、さらに沖縄自動車道の北中城インターチェンジ、西原インターチェンジへもつなぎが容易な沖縄本島の中部及び北部を結ぶ交通上の重要な地点に位置しています。

また、河川は宇地泊川、浦添市境に牧港川、北谷町堺に普天間川があります。

気候は、亜熱帯性で、年平均気温は22.4度と四季を通じて温暖で、春から夏にかけて雨量が多く、梅雨明けとともに長い夏が続きます。

夏から秋にかけて熱帯性低気圧の進路となり、台風の襲来が多くなります。

米軍基地が中央部に位置するため、市街地は国、県道沿いにドーナツ状に発展し、特異な形状を示しています。

更に沖縄国際大学、琉球大学が立地し、沖縄コンベンションセンターが整備されるなど、県内の高次都市機能の一部を担う重要な地域となりつつあります。


宜野湾市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 宜野湾市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報