1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 豊見城市の求人・転職情報

豊見城市の求人・転職情報一覧


【豊見城市の求人の特徴】

豊見城市の産業別就業者割合については第一次産業の就業者割合が4.8%、第二次産業の就業者割合は15.1%、そして第三次産業就業者割合は80.1%となっており、大部分が第三次産業に就いていることがわかります。

完全失業率は11.3%となっており、非常に厳しい数字となっています。

豊見城市の求人の構成としては、医療や福祉の求人が19.2%と一番高い数字を示しています。

それに次いでサービス業、情報通信業が続きます。

労働力人口や求職者数は増加していますが、求人者数は横ばい、または減少しつつあるため、有効求人倍率も高くありません。

豊見城市では雇用を生み出すために観光に力を入れています。

現在の豊見城市の求人を調べますと、観光に力を入れていることから、レンタカー会社など観光客向けのサービスの求人が目立ちます。

レンタカー外車では洗車や受付のスタッフの求人を出していますし、バスの運転手の求人も見られます。

タクシー会社でも運転手の募集を出しています。


【豊見城市の特徴】

豊見城市は沖縄本島の南西部にあり、北に那覇市、東に八重瀬町、南風原町、南を糸満市と隣接しています。

面積は19.45平方キロメートル、人口は平成22年の国勢調査では57,299人です。

市民の平均年齢も若く、人口は増えつつある若者も多い地域です。

また、平成14年4月に市制を施行したまだ新しい市でもあります。

以前は沖縄県内で最大の野菜産地として有名な地域でしたが、北に接している那覇市の都市圏が広がったことにより、住宅開発が進められました。

那覇市のベッドタウンとして人口も急激に増加しました。

そして、第一次産業が中心の地域から観光を中心とした第三次産業を中心とする地域に変貌を遂げたのです。

交通の便については、那覇空港からも近いですし、沖縄自動車道と結ぶ那覇空港自動車道の基点、及び終点のインターチェンジがあることから、沖縄県と外を結ぶ表玄関となっています。

南西の豊崎地区は埋立工事を始め、企業の立地が進められています。


豊見城市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 豊見城市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報