1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 糸満市の求人・転職情報

糸満市の求人・転職情報一覧


【糸満市の求人の傾向】

沖縄県糸満市における産業別就業者割合については第一次産業の就業者割合が8.1%、第二次産業の就業者割合が18.9%、第三次産業の就業者割合が73.0%となっていて、完全失業率は11.8%という水準です。

アセロラが特産品となっている中、農業については生産性を向上させるための取り組みが行われています。

地下ダムが整備され、土地も改良されている中で県の拠点産地品目としても指定されているレタスやパッションフルーツ、ゴーヤーなども生産されています。

畜産業では肉用牛、水産業ではマグロなどが主要な品目となっています。

糸満工業団地に製造業の企業が集中していることで、求人も活発に出されていて工場での募集が多く見られます。

食品加工の製造ラインやボイラー、電気設備、船舶修繕業務などのメンテナンス業務、土木建築関係のスタッフが必要とされています。

沖縄県で強い観光産業やオペレーターサービスなどの求人は、ほかの地域と比較して少ない傾向にあります。


【糸満市の特徴】

糸満市は沖縄本島の最南端に位置している都市であり、総人口は57,312人です。

ただ隣接している那覇市が近いため人口は増加する傾向にあり、都市化が進んでいます。

市内の地理については急斜面や緩やかな坂が多く見られる丘陵地形であり、南へ向かうと滑らかな傾斜になっている一方、北へ向かうと活断層が見られる台地群になっています。

併合前にあった市町村を元にして地域が分かれていて糸満地域、兼城地域、高嶺地域、三和地域という区分になっていて、市街地は平坦な地層です。

沖縄本土にある3つのバス会社が、おもな交通機関として機能しています。

糸満市バスターミナルを中心として那覇市方面、市内南部方面のルートへ向かう路線があり、人々の生活を支えています。

1961年に糸満町、兼城村、高嶺村、三和村が合併して糸満町となり、1971年に市制が施行されました。

1984年に埋め立てで広い住宅地と工業団地が形成されたことで、人口の増加や商工業の成長が飛躍的に進んでいます。


糸満市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 沖縄県
  4. 糸満市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報