1. ホーム
  2. 関東
  3. 茨城県
  4. 下妻市の求人・転職情報

下妻市の求人・転職情報一覧


【下妻市の求人の特徴】

下妻市は、行政主導で工場用地への企業誘致を進めており、それらの工場で働くスタッフの募集が多くなっています。

工場勤務といえば肉体労働の印象が強く、求人件数も現場作業員などの職種が多いのは事実です。

しかし、つくば市に隣接しているという地理条件から、薬品製造など学術的分野の仕事も充実していますし、事務員の募集もありますので、体力に自信がないという方でも働くことは可能です。

また、養豚や果樹栽培が盛んな地域でもありますので、大規模経営を行う農場からの求人が見られることも、下妻市ならではといえます。

その他には、住宅の水回り設備の保守点検作業員や、介護事業従事者など、住民向けサービス業からの求人もあります。

全体的に見て、求人の件数や給与などの待遇面において、周辺の大都市に比較すると見劣りする感は否めませんが、同業種の勤務経験や資格・技能を要求する求人は少ないため、社会人としてのキャリアをスタート、もしくはリスタートしたい方にとっては親切な都市であるともいえます。


【下妻市の特徴】

下妻市は、茨城県の南西部、東京から約60キロメートル圏に位置しています。

市の東西に国道125号線、南北に国道294号線がそれぞれ交差しており、常磐自動車道からのアクセスが便利です。

また、つくば市に隣接しているという地理条件を活かして、科学や医学、各種研究に携わる企業の誘致を推進し、2箇所の工場用地を分譲しています。

農業は、水稲を軸に、果樹・野菜・畜産を組み合わせた複合経営が主体となっており、特に豚肉と梨が特産品となっています。

近年では、これら地元で生産された農産物を利用した加工品や外食メニューの販路拡大にも力を入れており、千葉県浦安市にはアンテナショップ「下妻ファーム」がオープンしています。

夏の平均気温は24度、冬の平均気温は4度で、内陸型の温暖な気候となっています。

2000年代には約4万6千人の人口でしたが、2010年の国勢調査統計人口は45,001人、2013年8月1日現在の人口は43,881人と、減少傾向が続いています。

過去には広域合併案が検討されましたが、2004年に公開された下妻市を舞台にした映画がヒットしたことで独立の気運が高まり、白紙となった経緯があります。


下妻市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 関東
  3. 茨城県
  4. 下妻市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報