1. ホーム
  2. 関東
  3. 埼玉県
  4. その他
  5. 行田市の求人・転職情報

行田市の求人・転職情報一覧


【行田市の求人の特徴】

行田市は秩父鉄道や行田バイパス、熊谷バイパスも通っていて、交通の難はそれほどない地域です。

行田市で募集されている求人としては製造業の工場での作業、配送業務が多くなっています。

電気工事の材料や配電管、ダクトを製作していて、完成したものが関東一円に配送されるという流れです。

普通自動車免許が必要とされ、溶接などの経験があれば優遇されるところもあります。

工場内では一般事務の求人も見られますし、工場内にある倉庫での入庫、出庫作業もあります。

開発した技術を製造現場に移管するためなどに、技術開発職の求人もあります。

世界的に金融情勢が悪化している現在、景気は大きく後退しています。

行田市でも中小企業の経営や雇用状態は厳しくなっていて、先の見通しも立ちにくくなっている状況です。

行田市では緊急経済対策本部を設置して、地域の経済の活性化に向けて対策を立てています。


【行田市の特徴】

行田市は埼玉県北部に位置していて、北側は利根川を境にして群馬県と接している都市です。

行田市大字埼玉は、万葉集や風土記でも「さきたま」と記述されていることから、埼玉県の地名が発祥した土地であるともいわれています。

稲荷山古墳などもあって貴重な文化財が出土されていて、古くからの歴史が感じられます。

1949年に忍市として市制が施行されましたが、すぐに改称して行田市になりました。

人口は2010年の国勢調査で、85,801人となっています。

近年は行田市にある忍城を舞台にした映画作品として、「のぼうの城」が公開されたことから注目されました。

埼玉県の名前のもとになっていますし、さきたま古墳群や古代蓮、足袋蔵などといったように観光資源も豊富にあります。

埼玉において、いちばんの観光都市でもあるのです。

ただ行田市は現在、人口減少率が非常に高い状況にあります。

行田市以上に交通の便が悪い地域であっても人口は増加していることから、原因は交通の便ではないようです。

これ以上の人口減少が進まないよう、緊急の対策が求められています。


行田市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 関東
  3. 埼玉県
  4. その他
  5. 行田市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報