1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 岩手県
  4. 八幡平市の求人・転職情報

八幡平市の求人・転職情報一覧


【奥州市の求人の特徴】

岩手県奥州市は、東京や大阪などといった大都市で暮らしている岩手県出身の人たちに向けてUターン就職を支援し、Iターン就職についても広く募集しています。

岩手県全体のデータではありますが、2008年の完全失業率は全国15位でした。

東北地方全体で見てみると、岩手県は健闘しています。

東日本大震災によって奥州市は大きな被害を受け、失業した人々の数は増えました。

しかしながら現在は復興に向けて力を尽くしていて、雇用の数についても増えてきています。

奥州市の求人としては調理や販売、介護職員、看護師、一般事務に至るまで、多岐にわたっています。

東日本大震災からの復興といった関係もあり、土木作業の求人が多く見られています。

現在、奥州市では緊急雇用対策として、被災求職者や就職が決まらない学生を支援しています。

失業者について生活の安定を目指していて、臨時または一時的な求人になっています。

被災した失業者に対しては、何度も更新することが可能です。

仕事内容は、児童福祉施設の支援や震災対応事務の補助などの臨時職員です。


【奥州市の特徴】

奥州市は、岩手県の南西部に位置していて水沢市、江刺市、胆沢郡前沢町、胆沢町、衣川市が2006年の2月に合併して生まれました。

西を奥羽山脈、東を北上高地に挟まれていて、中心地は水沢市街となっています。

人口は岩手県内においては盛岡市、一関市に次いで第3位です。

総面積を考えても県内では宮古市、一関市に次いで第3位です。

JR東北本線や国道4号、456号、東北新幹線、東北自動車道が通っていて、市内における主要な駅は東北新幹線の水沢江刺駅です。

北上川の西部ではお米や豆類、野菜、りんごなどを栽培しています。

岩手県の名産である南部鉄器の生産も、さかんに行われています。

観光事業も活発であり、平泉の遺跡群が世界遺産として登録されています。

2012年には白鳥舘遺跡と長者ヶ原廃寺跡も、世界遺産暫定リストに記載されました。

2008年の岩手・宮城内陸地震、さらに2011年の東日本大震災ではいずれも最大震度6の被害を受けましたが、復興に向けて努力を続けています。


八幡平市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 岩手県
  4. 八幡平市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報