1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 山形県
  4. 長井市の求人・転職情報

長井市の求人・転職情報一覧


【長井市の求人の特徴】

長井市の雇用状況は、現在非常に厳しい状態です。

厚生労働省では長井市雇用創造協議会に、地域雇用創造事業を委託しています。

雇用の拡大を目指し、セミナーが開かれるなどしています。

山形県全体で考えても、リーマンショックで有効求人倍率はかなり落ち込みました。

しかしながら県では現在、ゆるやかに雇用が改善する傾向にあります。

山形県内では、地域によって求人倍率にかなりの格差があります。

求人倍率のもっとも低い自治体が、長井市であるのです。

2013年の6月時点で、求人倍率は0.71倍でした。

厳しい景気の冷え込みに対応するために、長井市では独自の方法によって雇用を生み出そうと努力を続けています。

製造業は景気の変動を受けやすく、雇用にも大きな影響が出ます。

その点食品や農業であれば、景気によって左右されることは少なくなくなります。

長井市では製造業から商品や農業を中心とした産業の発展を目指し、雇用確保に努めています。

山形県全体で見ても、長井市は特に中高年の雇用が厳しい地域となっています。


【長井市の特徴】

長井市は、山形県の中南部に位置しています。

長井盆地の中央を占めていて西を朝日山地、東を出羽山地に囲まれています。

中央部を走っているのは、白川と松川が合流した最上川です。

盆地ですから寒暖差も厳しく、積雪量も多い地域です。

元禄時代には米沢藩の物資を流通し、最上川の河港として栄えていました。

伝統工芸として、長井紬も有名です。

第二次世界大戦後には工場が建ち、製造業を主要産業としています。

おもに電気機器関連の産業が発展を遂げていて、近年では工場を自動化しようということで、ロボット産業にも力を入れています。

農業については、米作りが盛んです。

長井市の人口はおよそ3万人であり、交通は長井駅を中心としていて山形鉄道の本社もあり、市内には山形鉄道フラワー長井線が走っています。

医療については、現在も個人病院や診療所などを含めて市内に多くの医療機関があります。

周辺の南陽市、川西町、飯豊町と共同して公立置賜総合病院、救命救急センターも設置されています。

センターは、隣の川西町に設置されています。


長井市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 山形県
  4. 長井市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報