1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 佐賀県
  4. 多久市の求人・転職情報

多久市の求人・転職情報一覧


【多久市の求人の特徴】

佐賀県多久市における産業別就業者割合については第一次産業の就業者割合は12.2%、第二次産業の就業者割合は29.0%、第三次産業の就業者割合は58.7%となっていて、完全失業率は6.0%という水準です。

多久市は、近代以降は石炭産業で栄えたが、エネルギー事情の変化により市内の炭鉱はすべて閉山となったのち、長崎自動車道に近い地の利を活かし、跡地を工業団地として再生を図っています。

多久市に本社を置く企業としては、タカタ九州、ミタニマイクロニクス九州があります。

また、多久市に工場・事業所を置く企業としては、九州INAX佐賀工場、オニザキコーポレーション佐賀多久工場、福博印刷九州プリンティングセンター、サガシキ多久工場、三和機工九州工場、ヒガシ21多久ロジネットセンター、トリゼンフーズ佐賀工場、NIPPO佐賀合材工場などがあります。

多久市内でみられる転職情報としては、医療、福祉にかかわる人材が多く求められています。

介護福祉士、介護職員、生活支援員、看護補助、調理師などの職種に求人が出されています。


【多久市の特徴】

多久市は佐賀県のほぼ中央部に位置し、四方を山に囲まれた盆地で、東と北は小城市小城町、佐賀市富士町、西と北は唐津市厳木町、相知町、南は、小城市牛津町、杵島郡江北町、大町町、西南は武雄市と接している人口およそ2万人のまちです。

1954年、いわゆる「昭和の大合併」により小城郡の多久各町村が合併して発足しました。

佐賀市から約25km西側、牛津川沿いの盆地にあり、盆地の中心が市街地となっています。

山に囲まれる地勢ですが、東には平地続き、他の方向にも低い峠で通じています。

また、市の面積は96.93平方キロメートルで、気候は比較的温和で年間平均気温は15度、年間降水量は1800mm程度となっています。

また、多久市では、定住対策として、市内に定住をする方を対象とした定住奨励金事業および新婚世帯への家賃等補助金事業の実施、また、空き家バンクや住・多久・情報による物件情報の提供など、多久市への定住に向けた支援・情報提供を行っています。

多久市は、緑豊かな自然に恵まれ、江戸時代中期に建立された孔子廟「多久聖廟」を擁し、古くからの歴史や文化が数多く残っているまちです。


多久市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 佐賀県
  4. 多久市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報