1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 岩手県
  4. 陸前高田市の求人・転職情報

陸前高田市の求人・転職情報一覧


【釜石市の求人の特徴】

釜石市は、2011年3月の東日本大震災によって壊滅的な被害を受けましたが、被災した中小企業に対する支援や震災直後の迅速な復旧作業によって、主な産業は概ね復活しています。

製造業と漁業の町だけあり、求人の多くは漁業や水産加工業、工場勤務などの求人が多く見られます。

そうした水産加工場や工場などで必要となる一般事務員の求人も多く見られます。

求人のタイプについては、正社員や契約社員、派遣社員が入り混じっており、アルバイトやパートの数は大都市に比べそれほど多くありません。

また、震災復興や街づくりの面から、土木建築業に関わる職種の求人も見られます。

資格や免許を持つ経験者が望まれており、一般事務の求人に比べると給料などの待遇は良くなっているところがほとんどです。

また、釜石市がUターンやIターン就職希望の人と県内企業とのマッチングの支援を行うなど、市外からの移住による定住を促進しています。

そのために市内で住宅を購入して転入する人に補助金を出すなどしています。


【釜石市の特徴】

釜石市は岩手県南東部に位置し、人口約36,000人の都市です。

市の西側は松倉山や仙磐山といった北上山地に囲まれていて平野部が少なく、市の東側は三陸海岸に面しており、典型的なリアス式海岸であることから、漁業が盛んに行われています。

また、釜石市は製鉄業のまちとして江戸時代から栄えており、近代製鉄業発祥の地として有名であり、現在は製造業が産業の柱となっています。

製鉄業が盛んな昭和38年には人口が約92,000人と現在の倍以上の規模でしたが、製鉄所の合理化や縮小に伴う高炉の休止によって、働く場所を失った人たちが流出し、1989年に最後の高炉を休止させた頃には、人口は52,000人程度まで減少しています。

その後も2011年3月に発生した東日本大震災では大きな被害を受け、一部地域は壊滅的な状態になったところもあります。

その一方でそうした地域において復興に向け新たな取り組みを行うなど、現在も復興が続いています。


陸前高田市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 岩手県
  4. 陸前高田市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報