1. ホーム
  2. 東海
  3. 静岡県
  4. その他
  5. 菊川市の求人・転職情報

菊川市の求人・転職情報一覧


【菊川市の求人の特徴】

菊川市の求人の特徴は、農業と工業が上手く共存している産業構造にあり、生産額のうち8割弱が工業、2割弱が商業、1割が農業という区分になっています。

農業では深蒸し茶の里として知られているように、お茶の生産高が高く、農産物の加工、野菜や畜産、コメ、花卉の生産がされています。

農業の求人は栽培管理、収穫、出荷作業など、農業全体の作業を行う正社員の求人、収穫時期だけの臨時の求人などがあります。

菊川市内にある工業団地には100社以上の企業が進出しており、それぞれ多数の求人が出されています。

自動車部品関連、精密機械関連、更にそれらの下請け企業を含めて100社以上という計算になります。

実際に製造に携わる工場作業員は、基本的にひとつの作業だけに携わることもありますが、経験を積んで別の作業に携わるようになっていきます。

出荷に当たっては情報を入力する事務スタッフ、出荷のために製品を運ぶ出荷スタッフが必要となります。


【菊川市の特徴】

菊川市の特徴としては、静岡県の東遠地域にある市で、平成の大合併の一環として、旧菊川町と小笠町との合併により誕生した新しい市です。

年間を通じて温暖な気候が特徴であり、「みどり 次世代~人と緑・産業が未来を育むまち~」をスローガンに掲げています。

豊かな自然と茶生産地としての一面、工業都市としての一面を持ち、緑と人の文明が入り混じった都市です。

旧菊川町や現在の市名の由来となったのは、中央を流れる菊川で、南側に菊川平野が広がっており、開墾によって現在は市街地となっています。

旧小笠地域は静岡県の中でも年間の晴天率が最も高く、さっぱりした天候であると同時に、旱魃に悩まされてきた歴史を持ちます。

急激な都市化は旱魃の心配をなくしましたが、逆に水害の危険性を増してしまいました。

戦前に大規模な工業団地と宅地が造成されており、東名高速道路のインターチェンジを誘致したことで交通網が整備されています。

結果として農業と工業が共存できる市が誕生しました。


菊川市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 東海
  3. 静岡県
  4. その他
  5. 菊川市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報