1. ホーム
  2. 北陸・甲信越
  3. 山梨県
  4. 都留市の求人・転職情報

都留市の求人・転職情報一覧


【都留市の求人の特徴】

都留市は、山梨県の県庁所在地である甲府市からおよそ50kmという距離にあり、東京都心までもおよそ1時間半で到着することができるというアクセスの良さが魅力となっています。

1990年にリニアモーターカー山梨実験線が着工されたことから、最近は「リニアの町」ということでも注目を集めています。

産業の割合については第三次産業がもっとも多くおよそ60%、第二次産業が40%弱、第一次産業が2%弱といったところであり、やはり求人数もそれに準じたものになっています。

そのような中で、2011年から進められている黒ニンニクの開発が注目されています。

2011年2月に「未来型農・林業推進協議会」が設立され、農林業に取り組むさまざまなスタンスの人たちが連携する取り組みとして地域の特産物に付加価値をつけようということで、6次産業化を推し進めているのです。


【都留市の特徴】

都留市の特徴としては、山間部が大部分を占めており、その間を桂川が流れて少ない平坦地に流れていくという地理的な特性を持ちます。

中央自動車道や国道など、交通網は桂川に沿うようにして通じているため、桂川の流れがそのまま交通網そのものとなっています。

山間部が多いことから交通網の発達に力を注いでおり、山梨リニア実験線など開発に熱心です。

この桂川や桂川の支流では古代遺跡が数多く発見されており、旧石器時代から縄文時代まで、考古学的に重要な遺跡があります。

人口は普通ですが、市内に大学があるため20歳前後の人口が突出して多いという特徴を持ち、若者の街という一面を持ちます。

都留市という変わった市名は、桂川の流域が富士山の裾野を蔓のように延びている様子に由来するとされています。

現在の都留という字が宛てられたのは最近ですが、いずれも「つる」という呼び名がつけられていました。

また甲斐絹の産地として知られており、製造業が盛んという一面を持ちます。


都留市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 北陸・甲信越
  3. 山梨県
  4. 都留市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報