1. ホーム
  2. 関東
  3. 茨城県
  4. 稲敷市の求人・転職情報

稲敷市の求人・転職情報一覧


【稲敷市の求人の特徴】

平成23年に起こった東日本大震災によって、茨城県は全域で深刻な被害を受けています。

稲敷市も、大きな被害を受けた自治体のひとつです。

震災の影響によって被害を受けた企業から、内定を取り消され就職活動に苦しむという人も多くなりました。

企業では災害を他人事としてとらえず、雇用対策に乗り出しているケースもあります。

たとえば、ネスレ日本は稲敷市に霞ヶ浦工場を置いていましたが、被災しました。

そこで被災者の不安を解消するために東北募集枠を設け、積極的な雇用に努めています。

稲敷市に寄せられているハローワークの求人には運転手や調理補助、一般事務、オペレーターなどが多く見られます。

また、介護福祉士などの資格を持っている介護職員は、デイサービスなどから求められています。

入浴、食事、トイレの介助といったように、介護業務の全般を担当します。

さらに通所リハビリや訪問リハビリなどの機関では、理学療法士の求人も見られます。


【稲敷市の特徴】

稲敷市は茨城県の南部に広がっていて、市の南東は千葉県に接しています。

2005年の3月に稲敷郡の江戸崎町、新利根町、桜川村、東町が合併して稲敷市となりました。

北には霞ヶ浦、南を利根川に挟まれていて、稲敷台地が中央に広がっています。

農業については、県内でいちばんの稲作地帯が広がっています。

特産物はレンコンヤカボチャ、ブロッコリーであり、酪農も盛んな地域です。

稲敷市も東日本大震災では大きな影響を受け、特に大型店舗などでは液状化の被害を受けました。

現在は復興再生に向けて各団体や企業、地域の協力を受けての努力が続けられています。

平成19年度からは10年間の稲敷市総合計画が立てられていて、「みんなが住みたい素敵な町」を目指しています。

平成25年の2月には、合併した当時に50,000人だった人口が45,100人まで減少したこともあり、さらなる対策も求められています。


稲敷市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 関東
  3. 茨城県
  4. 稲敷市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報