1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 福島県
  4. 田村市の求人・転職情報

田村市の求人・転職情報一覧


【田村市の求人の特徴】

田村市は第3次産業人口が最も多く、その中でもサービス業や卸売・小売業の労働人口が最も多くなっています。

労働人口だけで言えば、第2次産業である建造業が最も多く、建設業も卸売・小売業と同程度の労働人口です。

そのため、ハローワークやインターネットなどの求人を参考にすると、飲食店や販売店の販売スタッフや事務スタッフの求人であったり、資材管理責任者や輸送のためトラックの運転手の求人など、労働人口の多い産業に即した求人が多く見られます。

もちろん、そのほかにも病院や福祉施設などの医療機関の求人も見られます。

また、経済活動が盛んな郡山都市圏に属していることもあり、田村市はハローワーク郡山の管轄となっており、通勤範囲のため郡山市の工業系の求人も参考にされる傾向があります。

最近では田村市に自動車電装部品関連企業の誘致に成功するなど、求人の幅が広がっている傾向にあります。

また、磐越自動車道などの高速道路網整備の進展や、あぶくま高原道路の整備などにより、郡山都市圏やその他の都市圏での求人にも応じやすくなっています。


【田村市の特徴】

田村市は、福島県の中通り中央に位置し、県中地方振興局管内に属する人口約38,000人の都市です。

もともとは、田村郡船引町、滝根町、大越町、常葉町、都路村に分かれており、2005年に町村合併して誕生した都市です。

その田村市は福島県でも最大規模を誇る、産業など経済活動が盛んな郡山都市圏に属しており、その規模は約550,000人と、東北地方でも第二の規模を誇っています。

阿武隈山系のほぼ中央の盆地に位置し、移ヶ岳や鎌倉岳、大滝根山などの山々と大滝根川や行司ヶ滝などの水系に恵まれた自然豊かな土地です。

国の天然記念物にも指定されているあぶくま洞をはじめ、市の花であるツツジの群生地なども観光客が多く訪れます。

年間の気温差は大きく、また内陸山間型の特徴をもつため降雨量や降雪量は少ない気候です。

2011年に発生した東日本大震災の影響による原子力発電所の災害によって、旧都路村全域に避難指示が出るなど、震災の影響が色濃く残っています。


田村市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 福島県
  4. 田村市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報