1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 福島県
  4. いわき市の求人・転職情報

いわき市の求人・転職情報一覧


【いわき市の求人の特徴】

福島県のいわき市においては、東日本大震災からの復興にかかわる求人が多く出されている状況です。

東京電力福島第一原発の事故を受けて各地で除染作業が行われていて、作業員のほか除染作業を効率的に行うための現場監督も募集されています。

監督となると建築や土木関連でなんらかの経験を持っていることを求められますが、除染に関する特別な知識は必要とされていません。

具体的な仕事内容としては除染前後における測定データのチェック、近隣の住民との調整、官庁への書類の提出などといったことも含まれています。

また、東北地方と関東地方を結ぶ交通の要所として大切な役割を果たしているということもあって、ネクスコ東日本高速道路でのパトロールや点検業務といった仕事もあります。

このような仕事は日勤、夜勤という2交代制で行われています。

そのほか、震災以降は各企業などで社員のメンタルケアがより重視されるようになっていて、企業福利厚生プランナーといった仕事の求人もあります。

企業に対して福利厚生制度を案内する仕事であり、出産や子育てを終えて、再就職をした女性などが多く活躍しています。


【いわき市の特徴】

いわき市は、福島県において人口も面積ももっとも多く、人口はおよそ34万人で面積は1231.34平方kmです。

中核市として指定されていて、東北地方の中で比較しても人口が仙台市に次いで2位、面積は鶴岡市、宮古市、一関市に次いで4位となっています。

福島県浜通りの南部に位置していて、東北地方ではもっとも工業製品の出荷額が多い工業都市でもあります。

さらに、訪れる観光客の数も県内ではもっとも多い観光都市です。

湯本地区の温泉リゾート施設、海岸部の灯台や水族館、海水浴場などといったように、観光資源も豊富です。

映画作品で話題になった、「フラガール」の舞台でもあります。

名称は平仮名で「いわき市」となっていますが、これは市町村の合併などといった歴史を経て、現在の表記になりました。

平仮名の名前を持っている自治体としては、全国で4例目となっています。

2013年3月11日の東日本大震災、4月11日の福島県浜通地震によって、死者が400人以上にもなる被害を受けることとなりました。

そして原発事故の影響もあり、多くの人が市外へ避難しています。

ほとんどの人は戻ってきましたが、半年間でおよそ7,000人にもなる人が流出しています。

ただ、双葉町から避難してきた人がそれを上回ったために、結果的に人口は増えています。


いわき市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 北海道・東北
  3. 福島県
  4. いわき市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報