1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 鹿児島県
  4. 鹿児島市の求人・転職情報

鹿児島市の求人・転職情報一覧


【鹿児島市の求人の特徴】

鹿児島県鹿児島市における従事者の比率は第一次産業が1%、第二次産業が15%、第三次産業が83%となっていて、圧倒的に小売・サービス業の従事者が多くなっています。

カルビーなどといった上場企業の工場が誘致されていて、県内に本社を構える製造業や小売企業、金融機関なども多くあります。

失業率は7%であり、これは鹿児島県内の平均と同等であり、隣県である宮崎県とも変わりません。

有効求人倍率は2010年に0.42だったものが2012年には0.61と改善されていて、良好になりつつある状況です。

求人が出されている業種の傾向としてはサービス業や小売・卸売業が半分近くを占めていて、医療福祉関係が2割程度、宿泊業や飲食関係が1割程度という比率になっています。

具体的な業種では病院や福祉施設、介護事業所、建物サービス業、電気工事業、飲食料品小売業、一般土木建築工事業などといった求人募集が多く、職種としては一般事務、営業職、飲食店調理、介護士、看護師、清掃、工事現場作業などのニーズが高くなっています。


【鹿児島市の特徴】

鹿児島市は鹿児島県本土のほぼ中央にあり北は姶良市、西は日置市、南は指宿市などと隣接しています。

鹿児島湾に流入している甲突川などの河川によって形成されている平野部にあり、シラス台地となっています。

1967年4月29日に隣接する谷山市と合併し、1980年7月に人口が50万人を突破しました。

1996年4月1日にに中核市として指定され、2004年11月1日には吉田町、桜島町、喜入町、松元町、郡山町と合併しました。

現在の人口はおよそ60万人であり政治、経済、社会、文化などの高次な都市機能が集積した南九州の中核都市として発展し続けています。

平均気温は18.9度であり夏の最高気温が35.8度、冬の最低気温はマイナス0.6度を記録しています。

温暖な気候であり、年間の降水量は2,260mmという多さで6月から7月にかけて集中しています。

桜島が現在も活動を続けていて、特別なことがなくても火山灰は市街地に降っています。


鹿児島市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 鹿児島県
  4. 鹿児島市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報