1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 宮崎県
  4. 延岡市の求人・転職情報

延岡市の求人・転職情報一覧


【延岡市の求人の特徴】

2008年から急速に冷え込んだ日本経済と景気後退が拍車をかけ、延岡市の有効求人倍率は低い水準が続いています。

ハローワーク延岡管内の有効求人倍率は、2008年度が0.39倍でした。

その後も延岡管内における有効求人倍率は非常に低く、その中でも求職者が多い事務職の常用雇用については、10人の求職者に対して1人か2人の求人しかないという状況が続いています。

正社員だけでなくパートの求人も減少していて、働きたくても仕事がないという雇用状況です。

歴史的には旭化成が発症した地域であることから、グループの工場などが多く立地していて企業城下町としての性質もあります。

ただ商業の面では長らく中心的な役割を果たしていた延岡駅周辺のショッピングセンターなどが勢いを失って空洞化、郊外化の進行が問題になっていました。

最近では市内にただひとつのショッピングセンターであるイオン延岡ショッピングセンターで、テナントなどでの求人募集が見られています。


【延岡市の特徴】

延岡市は東九州に位置していて、九州山地を背に清流五ヶ瀬川が流れていて、日向灘に面しています。

宮崎県の北部における中心的な都市であり、人口はおよそ13万人です。

歴史をさかのぼると江戸時代には高橋、有馬、三浦、牧野、内藤という五氏の藩主が移封されていた延岡藩の城下町です。

大正年間に入って旭化成を中心とする工業都市へと生まれ変わり、現在まで東九州の中核都市として発展してきました。

かつては、日向市と共に新産業都市としても指定されていました。

車社会化が急速に進んでいて、駅前の大型店舗はすべて閉店するなど市街地の空洞化が進んでいた中で、駅前の再開発が行われています。

全国規模の大型ショッピングセンター、大型の電気量販店もオープンしました。

市は、景気の悪化によって離職した人などへ向けた緊急雇用対策を行うなど、雇用拡大に努めてきています。

市内で働く場所を確保するために企業誘致の推進や地場産業の振興、メディカルタウン構想の策定などといった取り組みも進めています。


延岡市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 宮崎県
  4. 延岡市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報