1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 佐賀県
  4. 唐津市の求人・転職情報

唐津市の求人・転職情報一覧


【唐津市の求人の特徴】

佐賀県唐津市における産業別就業者割合については、第一次産業の就業者割合は14.3%、第二次産業の就業者割合は23.3%、第三次産業の就業者割合は62.4%となっていて、完全失業率は6.2%という水準になっています。

唐津市では農業が盛んであり果樹、お米、野菜のほか肉用牛などの生産が行われています。

また製造業や建設業、観光業も盛んです。

唐津市で見られている転職求人情報としては、青果作業員の募集などが出されています。

青果物の仕入れ、パック袋詰めなどといった作業に加え、販売業務にも従事します。

青果市場での積み下ろし作業、店舗への配送なども担当します。

また、医療や福祉にかかわる求人募集もよく出されています。

介護福祉士、介護職員、マッサージ助手、歯科助手、医療事務員などの職種で人材が求められていて、年齢やスキルを問わない募集も見受けられます。

そのほかには製造業にかかわる求人が目立ち、生産管理や工場商品の販売などの仕事内容で募集が出されています。


【唐津市の特徴】

唐津市は佐賀県の北西に位置していて、玄界灘に面しています。

人口はおよそ129,000人であり、旧東松浦郡で中心市街地は唐津藩の城下町が前身になっています。

唐津神社の秋季例大祭である唐津くんち、特別名勝である虹の松原、呼子朝市などが有名であり、広大な面積に多くの観光資源があります。

2005年に周辺の東松浦郡呼子町、鎮西町、肥前町、相知町、厳木町、浜玉町、北波多村と新設合併してあらたな唐津市となり、2006年には七山村を編入しました。

市域は松浦川や玉島川による平野部である唐津平野、上場と呼ばれる丘陵性の玄武岩台地で構成されています。

東は背振山地、西は伊万里湾、南は杵島山地、北は唐津湾に面していて、唐津湾には松浦川が注いでいます。

北西部の海岸はリアス式で出入りが激しくなっていて、その地理的な特徴から大陸方面の海上交通では拠点となってきました。

東経130度の経線が唐津市のほぼ中心を通っていて、西九州自動車道の唐津インターチェンジ本線上にはそれを示す標識が建てられています。


唐津市のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 九州・沖縄
  3. 佐賀県
  4. 唐津市の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報