1. ホーム
  2. 関東
  3. 神奈川県
  4. 川崎市
  5. 川崎市多摩区の求人・転職情報

川崎市多摩の求人・転職情報一覧


【川崎市多摩区の求人の特徴】

川崎市多摩区は、政令都市である川崎市を構成している7区のうちの1つで、人口がおよそ21万人の市です。

多摩区の北側は、多摩川を挟んで東京都と接しているため、川崎市の中心部と商業的なつながりが薄くなっているなど、求人の数もあまり多くないようです。

交通アクセスの良さから、東京都内で働く人のための住宅街といった傾向が強く、工場跡地などにマンションの建設などが進められているため、建設業などには求人が寄せられています。

また、登戸や向ヶ丘遊園、生田や稲田堤周辺においては、大学が多く歓楽街として栄えているため、飲食店などの求人も多くなっています。

そのほか、多摩川沿いには、マクセルスリオンテックや日本・エー・エム・ビー、高和電機工業などの工場や林立しているので、製造業や工業といった分野の求人も少なくありません。

農業も盛んで、特産品の多摩川梨の流通に関する事業も行なわれているなど、求人を見つけることが可能になっています。


【川崎市多摩区の特徴】

川崎市多摩区の特徴としては、川崎市という大規模な市に位置しながら、多摩川を挟んで東京都と隣接しているため、川崎市内や横浜市といった神奈川県よりも、東京をメインとした産業が発展していることにあります。

また、都心へ通勤や通学をする人のためのベッドタウンといった役割も担っているなど、住宅都市としての発展も大きな割合を占めているといえるでしょう。

中途採用に関しては、都会にある区というだけあって、どのような職種においても割と寛容だといえます。

しかしながら、東京都内や川崎市中心部の方が、圧倒的に企業が多くなっているため、多摩区だけの求人の数というのは、どうしても少なくなってしまいます。

昔から地元にある工場などでの勤務の場合、正社員としての雇用だけではなく、契約社員やパート、アルバイトといった雇用形態が多くなっているのも、特徴の1つに挙げられます。

また、都内にあった大学が多摩区内に移転してきているため、学生を対象とした歓楽街が形成されつつあり、飲食店や商業施設などは、今後増えると見込まれています。


川崎市多摩区のアルバイト

キーワード検索

  1. ホーム
  2. 関東
  3. 神奈川県
  4. 川崎市
  5. 川崎市多摩区の求人・転職情報

転職・求職活動お役立ち情報